MENU

しじみ習慣は健康補助食品で副作用はない?

しじみ習慣のようなサプリは、薬のような感覚で考える方もいます。
でも、サプリは薬ではなく、健康補助食品としての位置づけです。
健康補助商品には薬のような強い作用はないので、基本的には副作用のリスクはほとんどありません。
このサプリの主原料は100%しじみで、しじみのような天然成分で副作用が起こることは考えにくいですよね。
しじみ以外の原料では、飲みやすくするためのソフトカプセルに加工するために必要なものが使われています。
ただ、この原料においても、厳しい安全基準をクリアしているので、副作用の心配はほとんどありません。

輸入品のしじみを使用していても副作用はない?

しじみ習慣に使用しているしじみは、台湾の花連産の黄金しじみです。
「輸入品のしじみには副作用のリスクがあるのでは?」と考える方もいるかも知れませんね。
確かに、しじみには水に含まれている物質を体内に蓄える性質があるので、危険物質を多く含んだ水で育てたしじみだとリスクは高いでしょうね。
でも、しじみ習慣に使用しているしじみは、綺麗な天然湧水で育ったものです。
産地の水質管理も徹底しており、朝取れたしじみをその日のうちに加工するよう製造過程も徹底管理しています。
製品化自体は日本国内で行い、専門機関による130項目の検査も行っているので安心です。

子供や妊婦さんが飲んでも大丈夫!

しじみ習慣は、お子さんや妊婦さんが飲んでも問題ありません。
配合成分は黄金しじみやその他の自然由来の原料なので、副作用のリスクはほとんどないでしょう。
ただ、お子さんが飲む場合には、多めの水でカプセルを喉に詰まらせないように気を付けて飲みましょう。
妊婦さんでもアレルギーもなく、通常の食事をしている方であれば問題ないようです。
まずは、担当医に相談してから自身で服用を判断した方が、安心かも知れませんね。
この他、病気の方、治療中の方などは、薬がサプリの成分に反応してしまう危険性があります。
しじみ習慣を使用する前に、必ず医師に確認しましょう。

用量や用法を守れば副作用の危険性は避けられる!

しじみ習慣は薬ではなくサプリなので薬に比べると圧倒的に作用は弱いですが、必ず用量や用法を守って飲む必要があります。
サプリは、多めに飲むほど効果が期待できると言う訳ではありません。
安全性を考えて用量が決められているのです。
自己判断で大量に摂取してしまうと、成分の過剰摂取による副作用のリスクが伴います。
サプリを飲む時間を決めて、次の服用時間までの間隔を一定に保つことも、成分の体内濃度を一定に保って副作用のリスクを減らすことに繋がります。

 

しじみ習慣をお勧めする理由