MENU

オルニチンは実はかなり貴重な成分!

「しじみ=オルニチン」のように考えている方は多いでしょう。
確かに、しじみの中にオルニチンは含まれているし、色々な食品がある中でもしじみがもっともオルニチンの含有量が多いです。
でも、決してしじみ全体がオルニチンだらけと言う訳ではありません。
しじみ100mgでやっと、10〜15mgのオルニチンを摂取できると言われています。
しじみ100mgは、しじみ約35個分に相当します。
ただ、しじみにはオルニチン以外のアミノ酸、ビタミン、ミネラルなどの栄養素も豊富なので、バランスの良い栄養が摂取できることには違いありません。
しじみ習慣は貴重なオルニチンを含んだしじみを主成分としたサプリなので、効率良くしじみを摂取することが出来ます。

オルニチンは実はアミノ酸の仲間?

「しじみ習慣に含まれているオルニチンはビタミンでもミネラルでもないし、一体どんな栄養なのだろう?」
「オルニチン」と言う名前だけは知っていても、オルニチンがどういう栄養に分類されるものなのかを知らない方は実に多いものです。
オルニチンはアミノ酸の一種で、必須アミノ酸や非必須アミノ酸とは違う種類のアミノ酸です。
アミノ酸は、必須アミノ酸や非必須アミノ酸だけではないのです。
オルニチンのように遊離アミノ酸に分類されるアミノ酸もあるのです。
タンパク質を構成することもなく、遊離して単体で細胞や血液中に貯蓄されているアミノ酸です。

オルニチンは肝臓の解毒作用を助けてくれる

しじみのオルニチンには、肝臓の解毒作用を助ける働きがあります。
お酒を飲む時にしじみ習慣を利用している方には、「二日酔いになりにくい。」と言うコメントが多いのもそのお陰なのです。
アルコールを体内に取り入れると肝臓に入って、有害なアンモニアを無害な尿素に分解して体外に排出することで解毒するのです。
さらに、オルニチンには細胞を活性化して代謝を促進する働きがあるので、体調を整えるのにも役立ちます。
しじみにはオルニチン以外にも、アミノ酸、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれているので、オルニチンとの相乗効果も期待できます。

オルニチンは成長ホルモンの分泌を促進して成長期に良い成分

オルニチンには、成長ホルモンの分泌を促進する働きがあります。
成長ホルモンと言えば、睡眠中にもっとも多く分泌されて体の成長、筋肉の発達、細胞の活性化などの役立つホルモンです。
筋肉が発達すると言うことは、それだけ基礎代謝量も増えることに繋がるのでダイエットにも効果的です。
ダイエットを考えている女性にとっても、成長期のお子さんにとっても嬉しい効果ですよね。
特に女性の場合は、細胞の活性化による美肌効果も期待できるので満足な効果が得やすいようです。
もちろん、しじみ習慣の効果を最大限に実感するためには、十分な睡眠を取ることも大切です。

 

しじみ習慣をお勧めする理由